プログリット-英会話-の評判を調べてみました

未分類

プログリットが高評価である理由

プログリットは科学的な裏付けのある効率的な学習方法と、それを毎日実践するため徹底した取り組みで、短期間で高い英語力が身につくと評判です。

プログリットが「一生モノの、英語学習体質を。」と掲げているだけあって、目新しいの手法や方法論に頼るのではなく、英語学習の王道を着実にこなすことに重点が置かれています。

プログリットは忙しい有名人や経営者なども多数受講しているので、「短期間で高いレベルの英語力を身につけたい!」という方に安心して受講していただけます。

プログリットは英会話スクールではない


プログリットの最大の特徴は、英会話レッスンをしないことです。

「高いお金を払って英語を勉強するのに、なぜ英会話レッスンをしないの?」

「英会話レッスンをしないで、英語が喋れるはずないジャン!」

・・・等、普通なら不安になってしまいますよね。


なぜプログリットは、英会話レッスンをしないのでしょうか?

それは、プログリットでは「英語の学習効果を最大化するための学習管理に重点が置かれている」ためです。

プログリットはそもそも「英会話スクール」ではなく、「英語コーチングサービス」と言い切ってるくらい、自主学習の取り組みを基本としています。

通常の英会話スクールでは週一回の英会話レッスンのみの月4時間程度。

ほとんどの人は英会話レッスンが終われば、1週間後の次のレッスンまで英語に触れることがありません。それでは英会話レッスンを実施してもいつまでも英語が喋れないのは当然です。


一方、プログリットは月90時間を英語学習に充てるようプログラムされています。

学習で身につけた英語力を定着,蓄積するためには、英語学習を毎日継続することは絶対に必要だからです。

とは言え、プログリットは英会話レッスンを完全否定しているわけではなく、必要に応じてオンラインでの英会話レッスンを利用することはできます。

しかし、それ以上に日々の地道な訓練が「英語習得への近道」とプログリットは考えています。

英会話レッスンをあえて必須としない、そこがプログリットの自信の現れでもあるのです。

※必要であれば、オンライン英会話を利用できます。

英会話講師ではない。「専属コンサルタント」が英語学習をサポート


プログリットのもう一つの大きな特徴として、受講生一人ひとりに専属のコンサルタントがついてくれることにあります。

プログリットのコンサルタントは、英語力が高いというだけでは採用しません。

ましてや、ネイティブの外国人講師が揃っているわけでもありません。


高い英語力はもちろんのこと、高度な問題解決能力やグローバルでの多様な経験を持ち、更にプログリットの厳しい採用基準をクリアした優秀な人材のみが、プログリットの専属コンサルタントとして採用されています。

しかし、プログリットでは、他の英会話スクールのような英会話講師は必要としていません。

プログリットの専属コンサルタントは、受講生が英語を習得する上での問題や悩みを解決し、正しい英語学習へと導くことを目的としています。


専属コンサルタントは、受講生が学習を継続するのに必要な生活習慣の見直しから、忙しい中でも学習時間を捻出するアドバイスなど、まずは英語学習を毎日実行するための環境づくりをサポートします。

毎日の学習では、チャットを利用して学習開始・終了を報告するシステムとなっており、その都度必要なコミュニケーションを専属コンサルタントと取れる仕組みが整っています。

更に各校舎もしくはオンラインで週1回の面談をおこない、これまでの学習状況を確認したり、進捗状況を確認するテストを定期的に実施し、学習上の問題点などをチャットを使って洗い出しなどもおこないます。

科学的な根拠に基づいた方法で最大の効果


プログリットで実践しているカリキュラムは「学習生産性」を高めるため、科学的に立証された方法をベースに、最適な英語学習のためのカリキュラムが設計されています。

だからといって、「〇〇メソッド」とか「△△式」などといった、目新しい方法論を駆使することはしません。

このような方法論を前面に出している英会話を見ると、すぐにでも簡単に英語が話せるようになりそうな錯覚に陥りがちです。

そもそも、母国語ではない言語を習得するのに、そんな一発逆転ホームランのような方法などはないのです。


英語習得の近道は、地道な学習でしか成しえません。

プログリットでは、カウンセリングで個々現状の英語力を客観的に分析し、その結果をもとに毎日の学習管理と科学的根拠に基づいた学習理論を実践することで、飛躍的に英語能力が身につく仕組みが整っています。

コース終了後の学習継続もアドバイス


プログリットは短期間(2〜3ヶ月)のコースで飛躍的な英語力を身につけるシステムとなっていますが、コース終了後も英語学習を継続しなければ、せっかく身につけた英語力は確実に衰えてしまいます。

プログリットはコース終了後のことまで考えられており、コース終了後の手厚いサポートが備わっているのも他の英会話スクールには無い大きな特徴です。

その内容は至ってシンプル。


プログリットで既に身につけた時間管理と学習習慣をそのまま継続することで、ルーチン化されて無理なく続けられる仕組みを独学でも続けられるようになっています。

プログリットの思わぬ効果

実はプログリットのカリキュラムを実践した人の中には、英語以外でも思わぬ効果が評判となっています。


プログリットで毎日英語学習を習慣化したことで、「生活のメリハリがついた」「生活習慣が改善された」という方も多数おられます。

効率的な時間の使い方ができるようになったため、仕事の効率化やプライベートにも良い影響が波及したようです。

プログリットがベースとしている考え方は、英語に限らず、充実した生活を送ることにも通用するものです。

プログリットの受講料は通常の英会話スクールよりも高額であるにもかかわらず、実はコース終了後も継続・再受講率が高いという事実からも現れています。

【プログリットの不安:その1】受講料が高額

プログリットの受講料は、確かに他の英会話スクールと比べてもかなり高額の部類に入ります。


実際に2ヶ月コースで328,000円、3ヶ月では468,000円と、どちらも1日あたり5,000円以上もかかります。更に別途入会金に50,000円もかかります。

まずは、投資効率という点で考えてみましょう。


これまでは英語教材や英会話スクールへお金や時間を中途半端に投資して、英語が全く身につかず。これでは投資効率としては全て0(ゼロ)、全て無駄なわけです。

プログリットはこれまで示したように、専属コンサルタントによって毎日英語のトレーニングを実行する理論や仕組みが明確に整っているので、意欲的に学習を進めていけば、短期間でも間違いなく英語力はアップします。

身銭を切る(ハイリスク)ことで、英語学習に真剣に向き合う意識が働くので、大きな成果(ハイリターン)を得ることが可能となります。

仮に受講してから成果が上がらない、学習方法やコンセプトに納得がいかないということがあれば、開始後最初の1ヶ月までに申し出れば受講料全額返金の対応可能です。

継続するかどうかの決断は1ヶ月間猶予がありますので、まずはその1ヶ月間の学習効果をみるのもアリだと思います。

【プログリットの不安:その2】地方にいるのでスクールへ通えない


プログリットの校舎がお住まいの地域に無くても、オンラインでもカウンセリングを受けることが可能です。

また、普段は校舎の方へ通えるんだけど、仕事が忙しい時期はどうしても通うことができないという方でも、状況に応じてカウンセリングをスクールかオンラインかを選択することもできます。

プログリットはスクール,オンラインのどちらを選択しても学習の質に差を感じることはありませんので、安心して受講いただけます。

無料カウンセリングで体験を


プログリットには、初めての人が気軽に体験できる無料レッスンがあります。

  1. すでに海外出張が決まっており、早急に英語力アップを図りたい
  2. 海外の学会発表での質疑応答に堂々と対応したい
  3. 忙しい中でも高いレベルのビジネス英語を絶対にものにしたい
  4. 幾つも英会話レッスンに通ったが、未だに英語コンプレックスから抜けきらない
  5. 一人だと英語学習がどうしても長続きしない など

このような方こそ、まずは無料レッスンでプログリットを経験してはいかがでしょうか?

期間
プログリットの無料カウンセリングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました