ライザップイングリッシュ-英会話-の評判を調べてみました

未分類

ライザップイングリッシュの評判

ライザップイングリッシュは、あの「結果にコミットする」でおなじみのライザップの英語学習バージョンです。

ライザップイングリッシュもダイエット同様、徹底した学習管理をすることで、短期間で飛躍的な英語力を身に着けることができます。


ライザップというと「ストイック」なイメージがありますが、レッスン満足度(98%)や学習習慣化満足度(94%),専属トレーナー満足度(98%)で分かるように、受講者からの評価は上々です。

ライザップイングリッシュで短期間に英語が身につく理由

ライザップイングリッシュには、短期間で英語が身につくための環境が整っています。

専属トレーナーは全て日本人


ライザップイングリッシュの専属トレーナーは全て日本人。

「英会話を身につけるなら、ネイティブの外国人の方が良いのでは?」そう思われる方もいるかもしれません。

しかし、実は短時間で英語を身につけるには、むしろ日本人である方が良いのです。

まだ十分な英語力が身についていないレベルでは、ネイティブ講師へ英語で質問しても本来伝えたいことが確実に伝わらず、的確な回答やアドバイスが受けられないことがあります。


そして「分かったふり」をしてしまうので、中途半端な英語力しか身につかないのです。

日本人トレーナーだからこそ、英語を学習する日本人がつまづきやすいポイントを熟知し、細かく分かりやすいアドバイスができるので、ポイントを抑えた指導で理解がより深まります。

2ヶ月という短期間だからこそ、集中して高い理解度を得るための日本人トレーナーが必要不可欠なのです。

PDCAサイクルによる徹底したタスク管理


明確な目標が設定されれば、あとは目標達成のために地道にPDCAサイクル(Plan→Do→ Check→Action)を専属トレーナーと共に繰り返し実施していきます。

ライザップイングリッシュは短期間だからといって、特別な学習法を採用しているわけではなく、この繰り返しを毎日実施しているだけなのです。

しかし、その「繰り返し」こそが、英語習得には最も大事なのです。

Plan: 学習プランニング


まずはテストによって現在の英語力を確認し、総合的に診断します。

その診断結果をもとに、自分の理想像をイメージすべく「2ヶ月後の姿」を専属トレーナーと共に設定し、明確な目標をつくります。

あとは専属トレーナーがその目標を達成するための学習プランニングシートを作成し、これを毎日の学習の指標とします。

Do: 学習継続


忙しい社会人にとって、最大の関門は学習時間の捻出。ここが英語力アップのカギとなります。

ライザップイングリッシュでは、週2回のレッスン以外、毎日実行すべき課題(ホームスタディ)があります。

その課題を着実にこなすため、専属トレーナーがマンツーマンであなたの生活サイクルを見直すことから始めます。


忙しい方でも、通勤時の移動や休憩などを隙間時間を有効活用できれば、1日2〜3時間程度の学習時間は捻出できるはず。それを専属トレーナーと共に見直していきます。

Check: 学習プランの進捗確認

学習内容の進捗は、週2回のレッスン最初の30分におこなうテストと、月1回程度のカウンセリングにて確認します。


週2回の「英語力ソリューションテスト」で理解度の確認と、「フィードバックシート」を使った自己分析の2つの結果によって、自分で課題を見つけることを習慣化していきます。

また、月1回程度のカウンセリングでは、専属トレーナー以外の別のトレーナーが第三者として加わることで、専属トレーナーへ言いにくい悩みや要望が伝えやすくなります。

ライザップイングリッシュでは、このように徹底した進捗確認と英語学習に対する不安の解消によって、目標の英語力を着実に身に着ける体制を整えています。

Action: 新たな課題改善方法の考案,実行


学習プランの進捗が確認できたら、そこで見つかった課題の解決策を専属トレーナーから提示されます。

そこでの解決策を実行することで、更なる英語力の向上がのぞめます。

入会後30日間全額返金保証


本気の英語力を身に着けたいのであれば、多少のリスクは承知の上で、まずは行動してみることが大切

しかし、確かに短期間で確実に英語力を付けたいけど、受講料が高額なために迷っているという方もあろうかと思います。

そのような方は、まずは思い切ってライザップイングリッシュに入会してみましょう。


仮に実際に始めて学習方法や方針などが自分に合わない等と感じたら、ライザップイングリッシュでは初回利用から30日間までに申告すれば全額返金してくれるので、安心してスタートすることができます。

ライザップイングリッシュのまとめ


これまでなんとなく英会話レッスンを受けていただけのものとは異なり、確実に高い成果得る仕組みが整っているのが、ライザップイングリッシュの最大の特長です。

日本では英語学習法が書かれている書籍や教材は多いですが、それらで高いレベルの英語力がついたという話はほとんど聞いたことがありません。

英語が身につかない最大の原因は「継続しない」ことにあります。

自分の苦手とすることを継続するのは、苦痛でしかないからです。

確かに最初は苦痛を伴うかもしれませんが、いったん継続がルーティン化してしまえば、意外にも苦にはならなくなるはず。

そうなればしめたもの、英語力は飛躍的に向上するはずです。

まずは無料英語力診断で、お気軽にライザップイングリッシュを体験してみてはいかがでしょうか?

ライザップイングリッシュ
ライザップイングリッシュ公式HPはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました